フランス事情2022年

春号!


今のフランスのニュース事情を読むサブスク形式のコースです。

美術館&レストラン情報もアトランダムでお送りします。






【今何が話題?どんなニュース?】

フランスでは政治の話しをしますよね。

そのくらい、日常に浸透している話題です。

日本とは文化の違いがあります。

この政治を話題にする傾向は一定の社会階層のフランス人に限定されているというわけではなく、これは国民性なのですね。

ですので、政治の話しに通じていると、色々な人と話しができて、毎日のニュースをキャッチアップできます。

物価も、ガソリン代の高騰の、ニュースの話題も政治の話しにリンクしているからです。

それで、このコースは、フランス事情をキャッチアップできる内容となっています。

2022年の大統領選では、右派も左派も大敗しました。

そんなことが起こりえたのは、これまで安定して提供されていた価値観では納得されなくなったからです。

今年再選されたマクロン大統領がボルヌ首相を任命しました。

ボルヌ首相は女性で、31年前には女性のクレソン首相が任命されました。当時はポンパドゥールと言われていたのです。

このポンパドゥールという人物は、ルイ15世時代の宰相、フランスの啓蒙思想の擁護者だったのです。

そんな逸話もお伝えしています。

【頻度は週に3回】


フランス語でリスニングするのではなく、日本語で今を読んでいくコースです。





【コースの内容】

テキストは日本語で、フランス語文、画像つきです。これで「あ、あの話し」と、話しが見えやすくなります。


これであなたもフランス通!

まとめに、フランスでの反論意見をお伝えします。

【このコースの価格】

「フランス事情2022年春号!



フランス語レッスンは1回40ユーロくらいが相場です。

1回分のレッスン料金でひと月フランス事情学習ができます。



それに、特典として、


「フランス語のニュースリスニング」のコース59.99ユーロを特典プレゼントしています。


特典は、コースご購入で、

ありがとうございましたという、メールがとどきます。

メールには、ニュースリスニングのコースの無料リンクをお送りしますので、そのまま「今すぐ受講する」のボタンをクリックして、申し込むとアクセスできるようになります。

合計で149.99ユーロの2のコースをバーゲン価格の月額サブスク、19,98ユーロで受講できます。


【返金保証は?】

購入する前に、充実度が分からないので、どうしたようと思われる方のために、トライアル期間として2週間おつけしています。

思っていたのとは違ったという場合には、解約をしてください。

その後は、課金されないようになります。

お申し込みされると、お申し込みのクレジットカードから請求されお支払いとなります。


「割引価格で購入してみる」のボタンをクリックして、決済画面でカードとお名前、Eメールを記入するとカード決済で受講が完了します。


既にUdemyのコースに慣れているという方はご存知ですが、Udemyのプラットフォームでは、毎月コンスタントに数回バーゲンセールがありますが、このコースは、SakurakoWebでのみで購入ができます。

このプラットフォームはTeachableといい、動画コースオンラインのアメリカ大手のプラットホームですので、決済の心配はありません。私もテストを行ってからコースを出しています。

プライシング



コースのカリキュラム



  1.チリとフランス!身柄引き渡し要求「la demande d’extradition」は本当?
可能 日数
日数 申し込み後
  2.ジェラール・デパルドューのパリから離れ、どこへ?
可能 日数
日数 申し込み後
  3.マクロンさんのツイッターのアイコンが変った?「tomber le masque 」の意味は?
可能 日数
日数 申し込み後
  4.大統領選で大敗した右派!ヴァレリー・ペクレスが募金を募る「le don」羽目に
可能 日数
日数 申し込み後
  5.マクロン大統領の資産目減りとSMIC(最低賃金)の関係は?
可能 日数
日数 申し込み後
  6.大統領に当選したマクロンさんの支持率は?有権者数と投票者数
可能 日数
日数 申し込み後
  7. SMIC最低賃金の上昇で月額70€アップ!それでも月末に赤字
可能 日数
日数 申し込み後
  8. 募金を募ってもサルコトンを断るヴァレリー・ペクレスさん
可能 日数
日数 申し込み後
  9.アンヴェスティチュールと、大統領へ贈られるレジオンドヌール賞
可能 日数
日数 申し込み後
  10.フランスの新政府の首相は女性?パリテ(parité)とは?
可能 日数
日数 申し込み後
  11.首相に任命されたボルヌ新首相!31年前のエディット・クレソン元首相とは?
可能 日数
日数 申し込み後
  12.パリのカフェ巡り!パリ12区ドメニル通り「プランシュ・ドゥ・シャルキュトリー」
可能 日数
日数 申し込み後
  13 エムバッペのPSGへ残る決心!マクロン大統領との会話って?
可能 日数
日数 申し込み後
  14. セクハラ行為の過去の経緯で辞職と?新首相は切り捨てを迫られる?
可能 日数
日数 申し込み後
  15 エリックの任命とブリジッド・マクロンの影響
可能 日数
日数 申し込み後
  16,17.リバプールとレアルマドリードの試合の騒動は?RERBのストって?
可能 日数
日数 申し込み後
  18 パリモードのガリエラ宮モード美術館のアルベール・エルバス展
可能 日数
日数 申し込み後
  19 フランス人ジャーナリストのウクライナでの死亡
可能 日数
日数 申し込み後
  20 ラサンブルモンナショナルは借金で潰れる?
可能 日数
日数 申し込み後
  21 ラファエル・ナダルのロランギャロス優勝!左足の怪我の痛み止め注射使用の余波
可能 日数
日数 申し込み後
  22 パリ警視庁ラルマン長官の公聴会で返答で何と?ダルマナン内相の発言から
可能 日数
日数 申し込み後

プライシング